工業団地

【食品工業団地】保育園の建設が決定しました!

新発田食品工業団地では、団地内の諸問題を共同で解決するため「食品工業団地コンシェルジュ事業」に取り組んでいます。

人手不足や離職防止対策の一環として、子育て世代の職場環境を整備するため、保育園建設を計画していましたが、このほど「企業主導型保育事業」による助成が決定しました。

地鎮祭に出席する食品工業団地関係者

12月1日、地鎮祭が執り行われ、保育園の建設が正式にスタートしました。

保育園は来年3月開園、定員は19名で、定員とは別に一時預かりや病児・病後児保育も行う予定です。

従業員の子育て支援や福利厚生の向上に真摯に取り組む「新発田食品工業団地」への進出をぜひご検討ください。

 

 

 

お問い合わせはコチラ

© shibata-kigyo.jp