工業団地

新発田食品工業団地 排水処理施設を増設します

新発田食品工業団地では、隣接地造成に伴う排水量増加に対応するため、協同組合が管理する排水処理施設の増設工事を開始しました。

このたびの増設により、排水処理能力は1日当たり2,500トンに増強され、造成地の工場新設に十分対応可能です。

新発田食品工業団地では排水処理を協同組合が一括で管理しており、水質検査への対応から設備のメンテナンスに至るまで万全の態勢をとっています。

ぜひ新発田食品工業団地への進出をご検討ください。

安全祈願祭であいさつする 食品工業団地協同組合 小島理事長

お問い合わせはコチラ

© shibata-kigyo.jp